お金どこで借りる

カードローンはネットで申込か契約まで完結します!

今月はどうしてもお金が足りなくてお金を借りたいけど、どこでお金を借りるのが良いのかイマイチ分からなかったりしますよね。

 

すぐにでも借りたいけど、コマーシャルでは色んな消費者金融や銀行のカードローンが宣伝されていますが、どうなのでしょう。

 

実は最近のカードローンは、ネットから申込んで店舗に行くことなく契約まで完結できるものがほとんどなんですよ。

 

申込み時間によっては即日借り入れが可能な商品もたくさんあります!

 

そんな便利なカードローンやキャッシング商品を紹介します。

 

銀行のカードローン

三菱東京UFJ銀行

 

ジャパンネット銀行

 

セブン銀行

 

消費者金融

アコム

 

プロミス

 


お金が不足するときの乗り越え方

給料日前になるとお金が不足しがちになる

毎月給料日前になると、お金が不足しがちになります。お金が不足すると不安になりますが、現代社会では様々な資金調達手段があるので、工夫をしてやり繰りしています。資金調達手段の一つはキャッシングやカードローンの利用です。

 

銀行カードローンを利用する場合、銀行に普通預金口座を持っているとお金を借りる時に便利です。給料日直前にお金が足りない状態で、給料日が来たら返済出来るという時に利用すると返済に困るという事が起こりません。

 

クレジットカードを購入する商品によって支払い方法を変化させると、欲しい商品や必要な商品を購入する時に役立ちます。クレジットカード決済には、一括払いや分割払いやリボ払いがありますが、現金で買えそうな額の場合は一括払いで決済する事で金利が発生しないように出来ます。

 

大きな買い物の場合は、分割払いにする事で毎月支払い易い額にして支払っていきます。余計な金利が発生しないようにする事が大切です。このようにして、お金に困った時には工夫をして乗り越えるようにしています。

主婦のお金に関する悩み

お金の使い道を決められない

主婦になると、大半の主婦の方は、ご主人の収入によって生活すべてを担う事が多いかと思います。私もその一家庭なのですが、主人の収入のみでの生活は、とても息苦しいものがあります。

 

独身時代は、自分のお給料から必要な生活費を抜いて、残った分は貯金しようが嗜好品を買おうが交際費に使おうが、自分で選択しやりくりできました。しかし、主人の収入からこういった自分の「お小遣い」的な物を使うとなると、やっぱり気が引けます。

 

中でも、主人は絶対に使わない化粧品や美容院代などに使う場合は、これは果たして必要か?というより、果たしてこれに使って主人はどう思うだろうか?という主人の評価を気にするようになりました。

 

また、一番気になるのは嗜好品であるタバコです。自分の稼ぎだった頃は気にせず購入していましたが、今では主人がいる時には購入しないようにしています。喫煙していることは知っているのですが、やはり目の前で購入していると、「高いんだね」と言われたりすると気が引けます。